SALE!

体感アナトミー

¥24,200

クリア
商品コード: therapist-feel-anatomy 商品カテゴリー: , , ,


「頑張らない」は悪いこと?

腰痛の原因は腹筋が弱いから…だから腹筋を鍛えなきゃ!
といった、弱いところがあるから強くするといった頑張ることが良いこととされています。
たしかに頑張れば身体は良くなりますが、一生頑張り続けないといけません。

そして頑張ることにはリスクもあります。
反り腰で腰痛の方は腰の筋肉が頑張っています。そのせいで緊張し、人によっては痛みとして症状が出ます。

「でも、それって腹筋の頑張りが弱いからじゃないの?」

たしかに、腹筋を鍛えることで腰の筋緊張は落ちて、腰痛が緩和されることがあります。
しかし腹筋が頑張ると、腰だけじゃなくお腹も緊張するリスクがあります。

一見安定しているように見えますが、前後で固めているだけなので、柔軟性や運動性はどんどん悪くなってしまいます。

 


インナーマッスルは鍛えない方が良い?

インナーマッスルが弱いから、インナーマッスルを鍛えた方が良いと思うかもしれません。
しかし、反り腰で腰痛の方は、腰の筋肉だけでなく大腰筋も同様に緊張していることが多いです。つまり、インナーマッスルは過剰に働いてしまっているのです。

そんな方に対しては、筋リリースで緊張を取ってあげれば腰が軽くなります。
しかし、これではその場凌ぎでまた同じように腰は緊張してきます。

この後あなたは、インナーマッスルが使えている状態にしようと、大腰筋のトレーニングを指導しますか?

もしこのまま大腰筋を鍛えてしまうと…
さらに早いスピードで腰痛がぶり返してきます。
なぜなら大腰筋は腰の反りを作る役割と腰の筋肉に繋がっているからです。

では、どうすれば良いのでしょうか?
過度に緊張させない・適度に緊張した状態になれば良いのです。

 


知っておきべき運動に必要な解剖学

腰痛に限らず、インナーマッスルを鍛えるにしても、一部のインナーマッスルに負担が集中すれば、遅かれ早かれ痛みの警報が出されます。

そうはいってもインナーマッスルが使えていることは大事です。
そのために、

・インナーマッスルとアウターマッスルの関係性
・各関節運動で必要なインナーマッスルの活動
・インナーマッスルの筋連鎖
・筋連鎖はパターン化できない
・運動をベースとした解剖知識

これらを知っておく必要があります。
それを実感を通して身につけていくのが、
『体感アナトミー』です。

 


講座に参加された方の声


今までなんとなく知っていた知識を総合的に知ることができ、体感しながら身体の使い方もわかり、すごく良かったです。電車に乗っていて、吊り革をつかまずに安定して乗れた変化には感動ものでした。
− I・Aさま 30代女性 理学療法士


リハビリにおいて、(筋肉が)硬いところはストレッチと思っていた部分がクロスポイントを使うことで筋の伸張度が上がったり、肩の可動域が上がったりと、いつもと違った効果が得られるのが実感できました。
− Y・Iさま 30代女性 理学療法士/インストラクター


今まで学んできた解剖学の知識が初めて活かされた感じです。硬い身体がみるみる柔らかくなることが実感できました。肩甲骨の立甲も講義内でできたのは大きな自信にもなりました。
− 不室真大さま 40代男性 作業療法士


身体の動かし方や意識の持ち方の必要性を実感できました。くり返し動作をしていると、無意識に身体が動いてくるのがわかり、無駄な筋肉を使わずに動くことが大事だと思いました。
− M・Tさま 40代男性 理学療法士


自分の身体にじっくり向きあい、ペアでの確認もでき、いままで気づかなかったところにも意識ができました。また、良い身体の使い方、動かし方がわかり、日常にも活かしていこうと思います。
− Y・Sさま 30代男性 セラピスト


1日目、2日目のワークを通して、自分の身体の感覚が変わっていくのがわかりました。終盤には元々痛みがあった左手首がとても楽になっていました。
− Y・Tさま 30代女性 インストラクター


短い時間で身体の変化を感じられてすごいと思いました。年齢に関係なく手軽にできるので、いろんな方に伝えていきます。
− Y・Wさま 40代女性 インストラクター

 


“体幹”ではなく“体感”の理由

体感は体性感覚の略称です。
体性感覚というのは、皮膚感覚と筋や関節などに起こる深部感覚のことを言います。
つまり、身体の内側と外側から、自分の身体がどうなっているのか、どのように動き、どこが使われていてどこが使われていないのかを感じる能力です。

この講座では、実際に身体を触り、そして動かしていくことで、あなた自身の身体で変化を感じていただきます。

そうすることで、理論と実際の運動の違いを早く理解することができるからです。


性別や年齢を問わず、あなたよりも運動能力が優れたアスリートまで、どんな人でも身体を整え、運動能力を上げられる人がいます。
その人たちは共通して、身体の使い方による違いや筋肉の使い分け、その時の感覚の違いを知っています。

その知識を「体感アナトミー®︎」で共有します。
もちろん一度受けただけで同じような感覚が身につくのは難しいですが、その感覚の一部を体感するだけでも運動能力は上がります。

そして、ゴールが明確に分かるので、トレーニングのやり方や身体の整え方が変わり、お客さんの反応が格段に良くなります。

 


『体感アナトミー』講義内容

第1章 解剖運動学【基礎知識】
基本的な身体の部位名
関節運動の基礎
関節の基本動作
筋肉の収縮パターン
肩関節の構造と使い方による違い
股関節の構造と使い方による違い
体幹の構造と使い方による違い


第2章 体軸理論【基礎知識】
体軸・体軸筋について
悪さをする筋連鎖と動きやすくなる筋連鎖
体軸を使ったペアワーク
軸プッシュを通して体軸を考える


第3章 クロスポイントシステム
クロスポイントのワーク
クロスポイントを活用した自立調整法の例
足で地面を掴む、掴まない
[立甲]肩甲骨を立てる
股関節を支点にしたスクワット
つま先立ち・かかと立ち、どっちが正しい?


第4章 感覚が変わる体感トレーニング
脊椎の感覚を上げる背骨のワーク
バランス感覚を上げる割膝のワーク
下半身の連動性と柔軟性を上げる花輪のポーズ
力点を変えて脚を軽くする股関節トレーニング

 


受講方法

【方法1】LIVE配信で習得
当日はZoomを使ってLIVEで参加していただく準備をしています。
いつでもどこでもお手持ちのスマホ、タブレット、パソコンで学べます。
あなたの好きな場所で、誰にも邪魔されず自由に学ぶことができます。


【方法2】直接参加で習得

この講座は実技を伴うため、直に触れて練習したい!という方はぜひスクールにお越しください。
わからないことはすぐに講師に聞くことができ、直接レクチャーを受けられるので、あなたの理解度がさらに増すことができます。

 


担当講師紹介


金田 翔吾(かなた しょうご)
体軸コンディショニングスクール ヘッドトレーナー
体軸コンディショニング協会認定体軸セラピスト
体軸コンディショニング協会認定ヨガセラピスト
全米ヨガアライアンス200時間修了(RYT200)


中学生から現在まで10年間以上、
フリースタイルフットボールという、
サッカーボールを使ったリフティングやドリブル発展させた競技を続ける。
22歳で、フリースタイルフットボールの個人戦で日本2位になる。
競技でひざを痛めたり肩の靭帯を損傷するなど、練習ができなかった時期に、
体軸理論と出会い、怪我する以前より調子が良い状態で復帰する。
自信が経験した身体の変化を体験してもらいたいと思い、
体軸理論に基づいたトレーニングで、
やりたいことを全力でできる身体作りをするインストラクターとして活動中。

 

小野 紗知
JCMA認定 体軸セラピスト
JCMA認定 ヨガセラピスト


幼少期より音楽や美術に親しんで育つ。小学生から高校生までは吹奏楽部でトロンボーンを演奏し
ていた。
大学受験の際に、ストレスから自律神経のバランスを崩し、数年間通院しながら、からだと心がつながっていることを痛感。
整体やヨガを学ぶ。
このころ高橋龍三から体軸理論を教わり、「才能を発揮するための体に対する意識の向け方」という考えに共感し、大学在学中より月経血調整ヨガのレッスンを地元の整体院でおこなっていた。
大学卒業後は「からだと心のつながり」でできている「ひと」を演じることに心惹かれ、ヨガ、アレクサンダーテクニークをはじめ、様々なボディワークを行いながら舞台俳優として活動中。インストラクター、セミナーの講師、学校の先生など、俳優だけでなく人前でパフォーマンスする人が大好き。

・体軸メンテナンスヨガ指導者養成講座 修了
・体軸セラピスト養成講座 Level4 修了
・月経血コントロールヨガ指導者養成講座修了

 


監修



<山川公平>
体軸コンディショニングスクール 統括マネージャー
日本設定医療協会 認定体軸セラピスト


高校、大学、社会人でアメフト9年経験。
中央大学でアメフトをしている時に、右肩と両膝に大きなケガを負う。その自身の怪我がきっかけとなり、健康の重要性を実感する。都内でピラティスインストラクターとして活動している時に高橋龍三(スタジオ代表)に出会い、師事している。体軸理論を学び、施術・ピラティスをその理論のもと活動している。


・体軸ピラティス監修
・明治ZAVAS「知らず知らず筋」 協力
・体軸リハビリテーション レベル4終了
・basi pilates comprehensive TT
・全米ヨガアライアンス200時間取得(RYT200®)

 


講座の詳細


【参加対象】

・セラピストとして活動、もしくは今後活動を目指している方
・各種インストラクターの方
・運動指導をされている方
・ご自身の運動パフォーマンスを上げたい方
*一般の方でもわかりやすい内容です。安心してご参加ください。

 


【参加特典】

1、体軸本&体軸棒 1冊プレゼント
2、体軸TL施術体験
3、講義内で行うワークの指導動画プレゼント

 


【開催日時】

1日目:2021年 4月17日(土) 10:00~16:00
2日目:2021年 4月18日(日) 10:00~16:00

 


【スクール開催会場】
体軸コンディショニングスクール
〒104‐0061
東京都中央区銀座6-4-8
曽根ビル8階(入口は外堀通り沿い)
http://metaaxis.co.jp/access.php

○東京メトロ各線 銀座駅
C2出口より徒歩3分
○JR 有楽町駅
銀座口・中央口より徒歩5分
○東京メトロ各線 東銀座駅
A1出口より徒歩7分
○JR新橋駅 徒歩7分

 


【定員】

スクール参加の場合、20名(先着順)

 


【価格】

24,200円(税込)

 


【テキストについて】

*使用するテキストデータは、開催日の1週間前を目処にお申込み時のメールアドレスにお送りいたします。
*各自PDF資料をダウンロードしていただき、開催当日までにご準備ください。
*商品が宅配で届く訳ではございません。

 


<<メール受信設定のお願い>>

お申込みを頂いた方に講座の当日の案内を下記のアドレスから送ります。
迷惑メールフォルダに入らないように登録をお願いいたします。
[email protected]
[email protected]

 


安心の30日品質保証

この体感アナトミーでは、30日の品質保証がついています。つまり、この講座をあなたが実際に受講し、試してみても効果が実感できない…ということがあれば、講座開催日から30日以内にその旨ご連絡いただければ、参加代金をご返金いたします。詳しい理由なども聞きませんので安心してください。

 


キャンセルについて

詳しくはこちらをご確認ください。
https://shop.metaaxis.co.jp/cancel-policy/

参加方法

直接参加, LIVE参加

レビュー

レビューはまだありません。

“体感アナトミー” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です