【全2日】9月1,2日(土日) 東京 こどもパームセラピーlevel1

  • 定価 ¥120,000(税別)
  • 販売価格 ¥60,000 (税別)
在庫 購入
在庫有り

【パームセラピーの素晴らしさを実感したあなたへ】

パームセラピーなどの講座中の身体の変化を覚えていますか?
クロスポイントのワークをすると、自分の身体がいかに緊張していたか気づけたのではないでしょうか?
そして、クロスポイントのワークをして手の筋肉や骨を丁寧に触ったあと、手は柔らかくて温かい「優しい手」になっていましたよね?

その「優しい手」で身体を触ってあげると、相手の身体の痛みや関節の固さが変わったことを思い出しましたか?
「優しい手」を作ることで、こどもの身体を癒すことができるのです。
それがパームセラピーでしたよね?
ただ、パームセラピーはこどもの身体の痛みだけが対象ではありません。

 実は「優しい手」でこどもの頭を触ってあげると、こどもの様々なストレスを緩和することができます。

[皮脳同根という言葉をご存知ですか?]

簡単に説明すると、皮膚と脳は同じ細胞で作られているため密接に繋がっている、ということを表した言葉です。

皮膚はもともと受精卵の一番外側にある「外胚葉」という場所から発生しました。
そして実は脳もこの外胚葉から発生します。
その脳では様々なストレス感じています。

例えば私たち大人の場合、ストレスが溜まると肌荒れがヒドくなるという経験はありませんか?
ストレスが溜まった結果、自律神経やホルモンバランスに悪影響が及んで肌が荒れたと考えられます。
このように、皮膚と脳は密接な関係があります。

他にも、鳥肌が立つなどの表現がありますよね?
あなたも経験ありませんか?
衝撃的な事実を知った時や恐怖を感じた時、ゾクゾクっという感じとともに一瞬で肌にボツボツができますよね。
これも脳が感じたものが皮膚に現れているという、よくある1例です。

このように、脳と皮膚は密接な関係があるのです。
ですので、皮膚を介して脳に働きかけることもできるのです。

[頭部へのパームセラピー]

脳の領域はいくつかに分けることができますが、それぞれの役割をご存知ですか?
例えば、聴覚に関する部分は聴覚野と呼ばれていますが、その聴覚野は側頭葉にあります。
そして、聴覚に関するストレスがあると、耳と側頭骨が固まっていることがよくあります。
もちろんその場合、耳の周辺の皮膚も固まっています。

ちょっと自分の耳を引っ張ってみて下さい。
通常は少し伸びる感じがありますが、あまり伸びないのなら固まっていると思われます。
もし耳が固いと感じたなら、あなたは何か声や音に関するストレスはありませんか?

例えば、こどもの泣き声や、こどもがグズった時の鼻にかかるような声。
他にも夫の余計な一言や、姑の小言などです。
これらが、原因で耳や側頭骨が固まっているのかもしれません。

 こどもの場合、

・学校で友達に嫌なことを言われた。
・先生にキツく怒られた。
・ピアノなどの習い事に行くのが嫌になってきた。

このようなケースで耳と側頭骨が固まることは、よくあることです。
酷い場合は、頭痛に発展することもあります。

他にも
頭頂骨、側頭骨、後頭骨、前頭骨、蝶形骨それぞれに、症状との関係性があります。

今まで、風邪の症状はないのに頭が痛いと訴えることがいっぱいあったなら、何かしらのストレスが原因だったかもしれません。

様々なストレスに対して、皮膚や頭部へのパームセラピーを行っていきます。

[あなたは、こどものストレスが和らいだかどうか、分かりますか?]

例えば、あなたのこどもが何らかのストレスを抱えていて、ふさぎ込んでいたり泣いていたとします。
その時に、抱きしめてあげたりお話を聞いてあげて、その場では泣き止んだとします。
しかし、こどものストレスが無くなったかどうかは分からないかと思います。

頭へのパームセラピーでは、こどものストレスが和らいだ瞬間が分かります。

親の手では、今までなかった「トクントクン」という頭の拍動を感じたり、頭の骨の微細な動きを感じます。
親が手で感じた時、パームセラピーを受けているこどもは、「ス~ッ」と頭の中で何かが抜けていくのを体感します。
すると、「なんだが楽になった!」などの言葉が、こどもから自然とでてきます。

しっかりと手順を踏めば、親はこどもと一緒にストレスが和らいだ感じを体感できるのです。

[いつもダルそうにしているのは、本人のやる気がないから?]

脳脊髄液というものをご存知ですか?
リンパ液のような透明な液体で、脳や脊髄を刺激から守るために脳~脊髄の中を流れています。
そのため頭部や背骨が固いと、この脳せき髄液の流れが悪くなります。

流れが悪くなると、

・常に疲れた感じがする。
・やる気が起きない。
・いつもダルい。

といった、様々な症状を引き起こすことがあります。
これらの症状は、骨盤や背骨からアプローチすることができます。

[骨盤、背骨へのパームセラピー]

頭の骨は、背骨と仙骨とのつながりが強いことをご存知ですか?
頭の骨が動くと、背骨を介して仙骨まで動くと言われています。
逆に、背骨や仙骨が動くと頭の骨も適切に動きはじめます。

また、何らかの理由で背骨や仙骨が固まると頭の骨が固まってしまい、「いつもダルい」などの症状が出ることもあるのです。
そこで、骨盤や背骨へのパームセラピーが必要になります。

[背骨と体軸筋の関係性]

こどもパームセラピーではクロスポイントを使ってインナーマッスルである体軸筋を使いやすくしました。
その体軸筋ですが、特定の背骨と深い関係性があります。
ですので、その特定の背骨へパームセラピーを行うことで、体軸筋を使いやすくすることができます。
すると、背骨はもちろん頭の骨も動きやすくなり、「いつもダルい」などの症状も緩和します。
背骨が動きやすくなると、皮膚の動きも当然良くなっていますし、脳や頭部への良い影響もあります。

このように、パームセラピーを応用すれば、さらに深い調整ができるようになります。

[皮膚-頭部-背骨-骨盤の動きが良くなればこどもの身体の動きが変わる]

こどもは様々な原因で身体が固まっています。
先ほど挙げたようなストレス以外の原因だと、

・ケガの影響
・座っている姿勢
・運動している時のクセ

などが挙げられます。

これらの原因に対しても、皮膚-頭部-背骨-骨盤にパームセラピーを行うことで変えることができます。

今回は初回のため定価120,000円のところ、60,000円となっております。
お申し込みは、画面右下にある青色の「申し込みはこちら」をクリック。

◆こどもパームセラピー レベル1の内容◆


・クロスポイントワークの復習
・皮膚と脳の関係について
・こどもを触るために必要な脳の解剖学と生理学
・脳の各領域と症状の関係
・頭部へのパームセラピー
・頭部と背骨の関係性
・頭部と仙骨の関係性
・クロスポイントと体軸筋について
・体軸筋と背骨の関係性
・背骨と骨盤へのパームセラピー
などなど

 

◆対象◆


・こどもパームセラピーを受講された方
・体幹リハビリテーションレベル1を受講された方
*上記の講座を受けた方なら、一般の方でも分かりやすい内容となっています。安心してご参加ください。

 

◆日時◆

2018年
9月1,2日(土日)

 

◆会場◆

体軸コンディショニングスクール
〒104‐0061
東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル8階(入口は外堀通り沿い)

http://metaaxis.co.jp/access.php
○東京メトロ各線 銀座駅
 C2出口より徒歩3分
○JR 有楽町駅
 銀座口・中央口より徒歩5分
○東京メトロ各線 東銀座駅
 A1出口より徒歩7分
○JR新橋駅 徒歩7分

 

◆価格◆

初回のため定価120,000円ところ、60,000円(税抜)

 

◆講師◆

<田中健夫>
フィジオスクール校長
理学療法士
JCMA認定体軸セラピスト

二児の父親。
つらかった子育ての時期に、親もこどもも、もっと子育てを楽しめるようにするためには何が必要かを真剣に考える日々を過ごす。
その結果、以下のことに気づく。

・こどもと接する親は、日々の仕事や家事で緊張して固い身体になっていること。
・特に睡眠不足で、背骨や背中が固まっていること。
・そのような固い身体でこどもに触るより、柔らかい身体で触るとこどものグズリが早く落ち着くこと。
・こどもが身体に痛みを訴えている場合、あるポイントを触ってあげると痛みが早く和らぐこと。
・特に「優しい手」で触ってあげると、効果が高いということ。
・そのポイントは、こどもの運動神経を伸ばすことにも役立つこと。

これらの経験と体軸理論を掛け合わせて作られた「パームセラピー」を広める活動を行っている。

他、精通者からは「アナトミーの鬼」と評される。
一般企業に就職後に交通事故に遭い、リハビリテーションを受ける中で理学療法士の道を目指すようになる。
事故の翌年に退社後、理学療法士の資格を取り都内病院に勤務する。
臨床2年目にアナトミートレインの本に出会うが、臨床への応用に活かせずに悩む。
しかし、創意工夫の中で筋肉の近位部と遠位部の筋緊張の違いが姿勢や動作に影響を与えること、
手の筋緊張と脊柱の回旋との関係性に気づき、それがアナトミートレインとの深い関係性があることを痛感する。
その後、再びアナトミートレインにのめり込み、身体の部位・筋膜・全身の綿密な関係性についての気付きを更に深め、現在に至る。

close

閉じる

この商品のレビューを投稿する


閉じる