東京 11月23,24日(土日)体幹リハビリテーション レベル1

¥61,800

体軸セラピスト養成コースは、テクニックや治療法などの技術的なところはもちろん、すべての治療におけるメカニズムを解明し、理解していきます。

その上で必要な知識や身体づくり、評価・診断方法を習得し、一流のセラピストを養成しています。


体軸セラピスト養成コースのカリキュラムはレベル4まであり、レベルが上がるにつれて、治療に際しての症状と原因の関係性の見極め・精度・速度が洗練していきます。
今では日本中に多くの一流セラピストを輩出しており、各地、各分野で活躍されています。

在庫13個

商品コード: 191123-tyo-reha1 商品カテゴリー: , ,

説明


◆講義内容◆
Session1 体軸理論の基礎知識
まず、体軸や体軸理論というものが何か?を学んでいきます。私たちはこの理論を基に、人の身体をどう見ていくか、症状をどう捉えるかを考えていきます。これを理解すると、診断の曖昧さがなくなり、症状に対して的確なアプローチができるようになります。


・運動には方向性がある。
・体軸と体幹の違い
・体軸を通すことのメリット
・施術における4つのパターン
・同じ施術方法でも効果が違う理由


Session2 身体に体軸を通す方法
施術者の身体の状態で相手の身体の状態が変わります。このセッションでは、自身の身体の状態による相手の身体の変化や、どうすれば自身の身体が整うのか?を学んでいきます。


・体軸筋と劣位筋
・施術者と被施術者の関係性
・体軸が通る位置と9つのランドマーク
・体軸理論からみる3つの姿勢分類
・体軸筋を機能化させる14ヵ所のクロスポイント


Session3 体軸理論による臨床方法
Session2で学んだ身体の使い方をベースに、調整法を身につけていきます。
このSessionを理解すると、知識や技術を最大限に応用でき、今までより効果が高い施術ができるようになります。


・多重中心構造から症状と原因を考える。
・評価をする際の落とし穴
・患者さんを調整する前にやるべき事
・体軸筋を機能化させるワークと調整法
・TLテクニック入門


*科学者舩橋真俊氏によって高いエビデンスが確立されつつあります。


◆対象◆
・各施術国家資格保持者、整体等各セラピスト、またはセラピストになりたい方
*やる気のある方でしたら、全くの業界未経験者も歓迎します 。未経験でもきちんと上達できるようにカリキュラムを組んでいます。
*体感アナトミーを受講していなくても受講可能です。


◆日時◆
2019年
1日目 11月23日(土)
2日目 11月24日(日)
10:00~16:00


◆会場◆
体軸コンディショニングスクール
〒104‐0061
東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル8階(入口は外堀通り沿い)
http://metaaxis.co.jp/access.php

○東京メトロ各線 銀座駅
 C2出口より徒歩3分
○JR 有楽町駅
 銀座口・中央口より徒歩5分
○東京メトロ各線 東銀座駅
 A1出口より徒歩7分
○JR新橋駅 徒歩7分


◆定員◆
20名(先着順)


◆価格◆
61,800円(税抜)

*分割支払いの場合はカード会社所定の分割手数料がかかります。

*銀行振込の場合、8%割引になります。
 お申込みから3日以内に、指定口座までお振込みください。


◆お持ち物◆
・筆記用具
・テキスト
・動きやすい服装
・体軸棒
体軸棒は講義で使用しますので、必ずご準備ください。
お持ちでいない方は、体軸棒エクササイズ 痛み・疲れ改善編、またはダイエット・アンチエイジング編をお買い求めください。
書籍の同時申込はこちら


◆テキストについて◆
*当日使用するテキストデータは、開催日のおおよそ1週間前にお送りする案内メールで添付致します。
講義中すぐに確認ができるように印刷をお願いしています。
タブレット端末をお持ちですぐに確認できるようにしていただければ必ずしも印刷の必要はございません。


ご自身でご用意していただきます。
スクールでの用意はありませんので、あらかじめご了承下さい。

テキストデーターや講座の当日の案内は、下記のアドレスから送ります。
迷惑メールフォルダーに入らないように、登録をお願いいたします。
tcs@metaaxis.co.jp
taijikucs@gmail.com


◆講師◆
<山川公平>
体軸コンディショニングスクール 統括マネージャー
日本設定医療協会 認定体軸セラピスト


高校、大学、社会人でアメフト9年経験。
中央大学でアメフトをしている時に、右肩と両膝に大きなケガを負う。その自身の怪我がきっかけとなり、健康の重要性を実感する。都内でピラティスインストラクターとして活動している時に高橋龍三(スタジオ代表)に出会い、師事している。体軸理論を学び、施術・ピラティスをその理論のもと活動している。


・体軸ピラティス監修
・明治ZAVAS「知らず知らず筋」 協力
・体軸リハビリテーション レベル4終了
・basi pilates comprehensive TT
・全米ヨガアライアンス200時間取得(RYT200®)


◆体幹リハビリテーションの流れ◆
[体幹リハビリテーション レベル1]
運動の方向性
階層性筋連鎖(優位/劣位)
体軸の基礎知識
施術時の姿勢と身体の使い方
施術者・被施術者の関係
体軸を形成するワーク
TLテクニック入門


[体幹リハビリテーション レベル2]
筋肉・骨格・意識の筋連鎖
治療のモデリング
Oリングを使った評価方法
治療における設定・記号化・転換
上達下降曲線
内臓調整
経絡調整


[体幹リハビリテーション レベル3]
深度メジャーと瓦重構造
欠落メジャー/見落としメジャー
身体意識の特性と体感
TLの科学
ブイアンカーモデル
関係主義的科学の3段階
意識を入れた全階層の調整


[体幹リハビリテーション レベル4]
鑑定モデルの作り方
マトリックスによる記号化
中軸・気の理解
自己調整のメカニズム
TOPメジャーを最初に見つける方法
収束と拡散
頭蓋・脳・意識を入れた全階層の調整


*体軸理論は、東京大学獣医学部学士(獣医師免許保持)・東京大学複雑理工学部修士・仏エコールポリテクニ-ク大学物理学博士を持つ科学者が、体軸理論の実験/研究を積み上げております。
Funabashi, M. Citizen Science and Topology of Mind: Complexity, Computation and Criticality in Data-Driven Exploration of Open Complex Systems. Entropy 2017, 19, 181.

体軸理論は医療に限らず、地球環境や生態系といった他分野への応用にまで進み、今後は更なる解明が期待されます。
医療方面では、全国の医療従事者向けに治療のメカニズムや効果的な診断法や機能的な運動などについて養成コースを開催しています。
スポーツ選手に対しても、運動パフォーマンスの向上や、スポーツ障害の回復などのサポート活動をしており、結果を出しています。
現在では、VR(Virtual Reality)にも展開しており、VRによって肩こりや腰痛といった慢性的疾患をはじめとした症状を改善するシステムの研究をしています。


◆キャンセルについて◆
詳しくはこちらをご参照ください。
https://shop.metaaxis.co.jp/cancel-policy/