【半日を2回】東京 2月9.10日(土日) こどもパームセラピー

¥12,000

こどもパームセラピーが生まれ変わって、一日で体験することができるようになりました。
この講座では、こどもの運動能力を高める体操をお伝えしています。
その体操は、あるポイントを触りながら行う簡単な体操で、こどもでも出来る体操です。
さらにそのポイントを優しく触ってあげることで、こどもの身体の痛みを和らげることができます。

もちろんその方法は親にも有効で、育児や仕事で緊張してしまっている親の身体を整えることができます。
親の身体が整うと、こどもに優しく接することができます。


<手を当てるだけでも変わります>

子育てをしていると、お子さんのちょっとした体調不良やよく分からない痛みに悩まされることがありませんか?
そんな時、病院や近くのクリニックに連れていきたいけど、なかなか行けないですよね。


また他にも、
・こどもの身体が固くなってきた。
・転ぶようになった。
・ケガが多くなった。
・ぐずることが増えた。
・集中力がなくなってきた。


もし、これらを家でなんとか出来たら良いと思いませんか?
実は、誰でも簡単にできる方法があります。


それは、『こどもに触れる』ことです。
こどもに触れることだけで良いのです。


ですが、触れ方や触れる場所で、その効果や感じ方が変わります。
例えば、優しく触れるのと、力強くつかむように触れるのとでは、感じ方が違いますよね?


おそらくあなたは、これらを使い分けているかと思います。
力強くつかむ時は怒る時、優しく触れる時は慰める時など、その触れ方一つでこどもは感情を察知します。


講座の中で、
「柔らかい手」と「固く緊張した手」による違いを体感していただきます。そして、なぜそのような違いが起こるのかを分かりやすく説明します。


他にも、触れる場所によって身体の緊張がほぐれ、こどもの運動能力が向上したり、こころが落ち着きます。
もちろん、その方法は大人にも有効で、講座中にあなたの身体の緊張がほぐれる感じを体感できます。


こどもの身体が喜ぶ触れ方と、身体の緊張がほぐれるポイントを体感しながら一緒に学びましょう。

在庫14個

商品コード: 190209-tyo-palm.therapy 商品カテゴリー: ,

説明

◆講義内容◆
・身体で覚える解剖学
・優しい手の作り方
・優しく触れる3つのポイント
・親の緊張した手で触る悪影響
・身体の緊張が取れる3つのポイント
・運動神経を高めることができる体操
・親の身体が整うと、こどもが落ち着く理由
・親の気持ちを整える方法

◆対象◆
・お子様がいる親御さん
・保育士さんなど、こどもに携わっている方
*一般の方でもわかりやすい内容です。安心してご参加ください。
*お子さんの同伴可。
今回に限りお子さんの年齢制限なし。
お申し込み時に、備考欄にお子さんの年齢を記載してください。
*こども同伴の場合、夫婦での参加可。
お申し込み時に、備考欄に夫婦で参加の旨を記載してください。

◆日時◆
半日を2回
2018年
10月9.10日(土日)
10:00~13:0
0

◆会場◆
体軸コンディショニングスクール
〒104‐0061
東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル8階(入口は外堀通り沿い)
http://metaaxis.co.jp/access.php

○東京メトロ各線 銀座駅
C2出口より徒歩3分
○JR 有楽町駅
銀座口・中央口より徒歩5分
○東京メトロ各線 東銀座駅
A1出口より徒歩7分
○JR新橋駅 徒歩7分

◆定員◆
15名(先着順)

◆価格◆
12,000円(税抜)
*今後値上がりしてしまうので、お早めにお申込みください。

◆お持ち物◆
・動きやすい服装
・必須図書
・お子さんをあやすオモチャ等


<必須図書>
・人体のスイッチ -筋肉の交差点「クロスポイント」で3倍速回復!!-


*必須図書は体軸を使った有効な運動療法が掲載されています。お持ちでない方は事前に「人体のスイッチ-筋肉の交差点「クロスポイント」で3倍速回復(ワニブックス)をお買い求め下さい。どうしても間に合わない場合は、後日ご購入ください。

◆講師◆
<田中 健夫>
フィジオスクール校長
理学療法士
JCMA認定体軸セラピスト

精通者からは「アナトミーの鬼」と評される。
一般企業に就職後に交通事故に遭い、リハビリテーションを受ける中で理学療法士の道を目指すようになる。
事故の翌年に退社後、理学療法士の資格を取り都内病院に勤務する。
臨床2年目にアナトミートレインの本に出会うが、臨床への応用に活かせずに悩む。
しかし、創意工夫の中で筋肉の近位部と遠位部の筋緊張の違いが姿勢や動作に影響を与えること、
手の筋緊張と脊柱の回旋との関係性に気づき、それがアナトミートレインとの深い関係性があることを痛感する。
その後、再びアナトミートレインにのめり込み、身体の部位・筋膜・全身の綿密な関係性についての気付きを更に深め、現在に至る。


二児の父親でもあり、子育てで悩んでいた時期もあった。育児を通して学んだことと、リハビリで培ってきた身体の知識を踏まえて、こどもパームセラピーを編み出した。



◆キャンセルについて◆
詳しくはこちらをご参照ください。
https://shop.metaaxis.co.jp/cancel-policy/

レビュー

レビューはまだありません。

“【半日を2回】東京 2月9.10日(土日) こどもパームセラピー” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です