【全4日】7月14,15日 8月4,5日 名古屋 体幹リハビリテーション レベル3

  • ¥200,000 (税別)
在庫 購入
在庫有り
【全4日】7月14,15日 8月4,5日 名古屋 体幹リハビリテーション レベル3 はコメントを受け付けていません。

レベル3では、レベル2で習った関係主義的思考法のシステムを理解していきます。このシステムを理解することで、評価/診断能力は向上し、どの症状に対しても効果のある臨床を行えるようになります。

さらに、身体意識の特性を理解することで、TLを用いて意識の階層の評価/診断ができるようになります。身体に関する具体的なところから抽象的なところまで評価/診断することができるので、今まで診てきた症状の改善率が向上し、さらに幅広い症状に対応できるようになります。

 

◆講義内容◆


深度メジャーと瓦重構造
欠落メジャー/見落としメジャー
身体意識の特性と体感
TLの科学
ブイアンカーモデル
関係主義的科学の3段階
頭蓋・脳・意識を入れた全階層の調整


*科学者舩橋真俊氏によって高いエビデンスが確立されつつあります。

 

◆対象◆

・各施術国家資格保持者、整体等各セラピスト、セラピストになりたい方
・体軸セラピスト養成コース レベル2修了者
・体軸セラピスト養成コース レベル3修了者(再受講希望の方)
*やる気のある方でしたら、全くの業界未経験者も歓迎します。未経験でもきちんと上達できるようにカリキュラムを組んでいます*

 

◆日時◆

2018年
1日目 7月14日(土)
2日目 7月15日(日)
3日目 8月4日(土)
4日目 8月5日(日)
10:00~16:00

 

◆会場◆

名古屋市 周辺 
会場は決まり次第ご連絡いたします。

 

◆定員◆

20名(先着順)

 

◆価格◆

200,000円(税抜)

 

◆お持ち物◆

・動きやすい服装
・筆記用具

 

◆講師◆

<田中 健夫>
フィジオスクール校長
理学療法士
JCMA認定体軸セラピスト

精通者からは「アナトミーの鬼」と評される。
一般企業に就職後に交通事故に遭い、リハビリテーションを受ける中で理学療法士の道を目指すようになる。
事故の翌年に退社後、理学療法士の資格を取り都内病院に勤務する。
臨床2年目にアナトミートレインの本に出会うが、臨床への応用に活かせずに悩む。
しかし、創意工夫の中で筋肉の近位部と遠位部の筋緊張の違いが姿勢や動作に影響を与えること、
手の筋緊張と脊柱の回旋との関係性に気づき、それがアナトミートレインとの深い関係性があることを痛感する。
その後、再びアナトミートレインにのめり込み、身体の部位・筋膜・全身の綿密な関係性についての気付きを更に深め、現在に至る。

close

閉じる

閉じる