【全1日】4月22日(日) 東京 鈴木尚広のベースボールクリニック

  • 定価 ¥35,000(税別)
  • 販売価格 ¥20,000 (税別)
在庫 購入
売り切れ お問合せ
【全1日】4月22日(日) 東京 鈴木尚広のベースボールクリニック はコメントを受け付けていません。

この講座を受講すると、野球をする上で基本となる4つの運動構造を身につけることができます。
4つの運動構造を身につけることで、上達させる指導方法ができるようになります。
もし、あなたが野球をする・野球を指導するのであれば、誰でも上達する方法を知りたいと思いませんか?


そもそも選手は何のためにトレーニングをするのかというと、


・スイングを速くするため
・飛距離を伸ばすため
・体を大きくするため
・速い球を投げるため
・足を速くするため


などなど、このような目的が多いのではないでしょうか。
しかし、闇雲にトレーニングや肉体改造をした結果、高いパフォーマンスを発揮するどころかシーズン序盤から怪我でチームを離脱する選手や、筋力は向上したのに動きが重い・体の動きがバラバラになったという選手も少なくありません。


トレーニングをしているのに求めている結果が得られない。選手にとって本当に必要なトレーニングを見直す必要があるのではないでしょうか。


プロ野球で20年間活躍した鈴木尚広選手は、もともと怪我が多い選手でした。
ですが、現役の後半は衰えるどころか怪我をすることはほとんど無く、年齢とともにパフォーマンスをあげながら引退されました。


・怪我をせずに高いパフォーマンスを出す。
・怪我をしないまま引退をする。


これを体現してきた「代走のスペシャリスト」鈴木尚広選手が、4つの運動構造(打つ・投げる・捕る・走る)を上達させる方法をお伝えします。

 

◆講義内容◆

4つの運動構造(打つ・投げる・捕る・走る)の解剖学
クロスポイントシステムの理論と応用
股関節の機能化トレーニング
肩関節の機能化トレーニング
*講座の内容は多少変更することがございます*

 

◆日時◆

全1日間
2018年
4月22日(日)
10:00~16:00

 

◆対象◆

・理学療法士、作業療法士、
・各施術国家資格保持者、整体等各セラピスト、セラピストになりたい方
・スポーツトレーナー、トレーナーとして活動したい方

 

◆会場◆

株式会社 iMARe
東京都日野市豊田4-37-12
https://www.imare.co.jp

 

◆定員◆

30名(先着順)

 

◆価格◆

35,000円(税抜)のところ、
今回のみ20,000円(税抜)
*今後値上がりしてしまうので、お早めにお申込みください。

 

◆お持ち物◆

・動きやすい服装
・筆記用具

 

◆講師◆

鈴木尚広
元読売巨人軍
代走のスペシャリスト


1996年ドラフトで読売ジャイアンツから4位指名で入団。
若手時代から年俸の半分ほどをトレーナーとの契約につぎ込むなど、自らの身体と向き合ってきた。ナイターの日でも朝9時には東京ドームへ入りトレーニングするなど、”準備”に対して時間をかけ、人一倍の努力してきた。
代走での通算盗塁数の日本記録を保持しており、通算盗塁成功率も82.9%と日本プロ野球記録を樹立。「代走のスペシャリスト」として評され、数度の優勝に貢献した。
2016年に引退し、今に至る。
現在は、野球解説者。トレーナー、メンタルトレーニングに関する資格の取得を目指しつつ、野球に留雲らず、スポーツの素晴らしさ、奥深さを伝えるコメンテーターとしても活動中。


投げ/打ち:右投げ/左右打ち
ポジション:外野手、内野手
・チーム 元読売ジャイアンツ
・背番号 12
・経歴 相馬高校(福島) – 巨人 (1996~)
・入団 1996年ドラフト4位


[プロ通算成績]
・プロ20年間(2016年巨人軍最多在籍年数)
・1130試合に出場
・ゴールデングラブ賞 1回(外野手部門・2008年)
・JA全農Go・Go賞 1回(好走塁賞・2006年3・4月)
・日本シリーズ優秀選手賞 1回(2008年)
・盗塁成功率 .829 ※NPB歴代最高記録

[書籍]
・「失敗する事は考えない」(実業之日本社)
・「Be Ready~準備は自分を裏切らない~」(扶桑社)
・「一瞬に賭ける生き方:覚悟を決めれば道は拓ける」 (河出書房新社)
・「鈴木尚広の走塁バイブル」(ベースボール・マガジン社)
・「運動センスが劇的にUPする 鈴木尚広式体軸トレーニング」(辰巳書店)


[メディア出演]
・TBS「バースデイ」「サンデーモーニング」
・NHK「アスリートの魂」
・日本テレビ「Going」、「NEWS ZERO」
・BS日テレ「アスリートの輝石」
・テレビ朝日「スポーツサンデー」、「グッドモーニング」、「報道ステーション」
・フジテレビ「たまっち」「ジャンクスポーツ」

close

閉じる

閉じる