【全4日】3月17,18日 4月14,15日 大阪 体幹リハビリテーション レベル4

  • ¥200,000 (税別)
在庫 購入
在庫有り

<体軸理論から生まれた全く新しい学問>

今現在、世の中にある学問の数は無数にあり、その多くは一つの学問をさらに細分化したアメーバ様の学問であふれています。
つまり”要素主義的学問”の集まりであるといえます。これらの学問を関係的に結びつける理論が「体軸理論」であり、その理論を科学化するために生まれた学問が「設定学」になります。


<全ての学問を学ぶことは不可能である>


現在、無数に存在する学問を一つ一つ丁寧に理解していくのは、不可能であると言わざるを得ません。
なぜなら”きりがない”からです。おそらく今後もアメーバのごとく様々な学問が誕生することでしょう。
しかし、セラピストとして”患者さんの上達に関与する”ためにはあらゆる学問に精通する必要があります。


「セラピストとして、全ての学問を学ぶことは不可能だが、全ての学問を理解する必要がある」


この一見矛盾の状態を、高階層で捉えた学問が「設定学」です。
体軸セラピスト養成コース レベル3を修了された皆様には、体軸理論によって生まれた学問のアンチテーゼをお伝えいたします。

 

◆講義内容◆

・鑑定モデルの作り方(神経、靭帯、動脈、静脈、リンパ)
・冷性とガイアの違い。
・軸,丹田系の熱/重性化による弊害。
・中軸の理解。
・最終TOPメジャーを最初に探す方法。
・fMRIと設定の関係。
・ジダン(元フランス代表サッカー選手)の身体意識からみる軸の有頂天。
・“ない”空間がもたらす軸の破線化。
・男/女

 

◆日時◆

2018年
1日目 3月17日(土)
2日目 3月18日(日)
3日目 4月14日(土)
4日目 4月15日(日)
10:00-16:00

 

◆会場◆

大阪市内周辺施設
*会場が決まりしだい参加者にお伝えします。

 

◆対象◆

・体幹リハビリテーション レベル3修了者
・体幹リハビリテーション レベル4修了者(再受講)

 

◆定員◆

20名(先着順)

 

◆価格◆

200,000円(税抜)
*再受講の方は無料

 

◆お持物◆

・動きやすい服装
・筆記用具

 

◆講師◆

<山川公平>
体軸コンディショニングスクール 統括マネージャー
日本設定医療協会 認定体軸セラピスト

高校、大学、社会人でアメフト9年経験。
中央大学でアメフトをしている時に、右肩と両膝に大きなケガを負う。その自身の怪我がきっかけとなり、健康の重要性を実感する。都内でピラティスインストラクターとして活動している時に高橋龍三(スクール代表)に出会い、師事している。体軸理論を学び、施術・ピラティスをその理論のもと活動している。

・体軸ピラティス監修
・明治ZAVAS「知らず知らず筋」 協力
・体軸リハビリテーション レベル4終了
・basi pilates comprehensive TT
・全米ヨガアライアンス200時間取得(RYT200®)

close

閉じる

この商品のレビューを投稿する


閉じる